派遣の仕事

派遣のおもしろ話~その11

投稿日:2018年3月5日 更新日:

東日本大震災からもうすぐ7年ですね。

まだ、つい何年か前ぐらいの感じがしています。

そんなに経つのか。

震災の時の話をしたいと思います。

 

震災後すぐに契約終了された話

震災前、ある会社で総務事務で働いていました。

そこは、威圧的な上司と、それにおびえる社員といった雰囲気の職場でした。

そして、おびえる社員は、そのストレスを派遣にぶつけている感じで最悪でした。

 

その当時は今の派遣法とは違い、専門26業務というくくりがあった時代です。

だから、専門26業務で契約している場合、その業務以外はおこなってはいけないと言うことです。

※まあ、専門26業務時代もおこなってはいけない業務をさせられていた人はたくさんいたでしょうね。

 

私がさせられていた、やってはいけない業務は以下の通り。

・銀行や郵便局、買い出しのための外出

・外部業者との折衝

・お茶出し

・郵便仕分け

・イベント準備及び開催業務(受付や力仕事、雑用に至るまで)

 

いくらなんでも、外出と外部業者との折衝はひどいだろうと思い、派遣会社を通じて話をしてもらいました。

そんな時、東日本大震災がおこりました。

 

その時の部署は2Fでしたから、高層階の方よりはましだったのかと思いますが、死ぬかもって、本当に思いましたよ。

ビルが壊れる、絶対に建物の下敷きになって死んでしまうかもって。

大きなプリンタ複合機は、右に左に動きまくる。

大きな棚も前に後ろにゆれ、倒れる。

つり天井の板は落ちる。

パーンとか、ミシッミシッと、壊れる音はする。

デスクのもの、PCも倒れまくる。

ほこりなのか、煙なのかわからないが、空気がよどんでいる。

揺れは恐ろしいほどにおさまらない。

 

揺れがおさまり、近くの指定避難場所に移動するよう指示されました。

その後の指示がまったくない。

雪がふりはじめる。

15メートルもの津波がくると、話す会話が聞こえる。

とにかく家族の無事を確認したい。

早く帰りたい。

しかし1時間半も、避難場所に拘束されましたよ。

勝手に帰るなと言われて。

 

しかし、その1時間半は意味もなく。

結局、みんな自力で帰れと。

混乱で、どう指示したらよいのかわからなかったのだろうけど、何もできないんだから。

早く指示だせよ!!と、怒りまくりでした。

 

後日談として、1時間半も寒空の中、避難場所に拘束されたのに、

派遣社員は地震のおきた時間、2時46分でタイムカードを記入する事と、その会社の本社からお知らせがあった。

ひどすぎやしないかい??

 

震災翌日のホームセンターの写真です。

みんな、電池・ラジオ・水・カセットコンロなどをもとめて長蛇の列です。

ホームセンターも、中はめちゃくちゃなのに、レジもないのに、あるものを売ってくれていました。

なんか闇市みたいな雰囲気でしたよ。

 

地震から何日後か、会社にも自転車でなんとか通うようになりました。

これからどうなるのだろうか?といった不安をみんな抱えていたと思います。

そんな時、派遣会社から契約終了とのお話しをされました。

威圧的な上司が、生意気な派遣はいらないと、判断したようです。

専門業務以外の事をやらされてる、それはいけない事だと言っただけなのですが。

当たり前の話をしただけなのですがね。

震災後のこんな不安な時期に、契約終了とかいいますかね?

 

あの時の上司の顔。

忘れませんね。

ざーまーみろ!!って顔してましたからね。

 

ま、結果やめてよかったし。

震災後もすぐに仕事みつけたし。

なんとも思ってないですけどね。

 

預言者なのかよ!コーディネーター

震災後、仕事探しでよく言われた言葉がありました。

ビルの高層階ですが大丈夫ですか?

免震構造の建物で、強風だと揺れますけど大丈夫ですか?

 

やはり、地震で怖い思いをして、トラウマのようになっている方も多かったんだと思います。

otonosamasamaは高層階は嫌だとまでは思いませんでしたが、古いビルは勘弁してもらいたいと思っていましたよ。

 

仕事探しをしていたotonosamasama。

ある嫌な感じのコーディネーターに困っていました。

希望の仕事じゃない話ばかり電話してくるんですよ。

わざとだと思ってしまうぐらい。

 

嫌な感じのコーディネーター「お仕事のご紹介で連絡しました。内容お話ししてもいいですか?」

otonosamasama「お願いします。」

嫌な感じのコーディネーター「こんな感じのお仕事です。どうですか?」

otonosamasama「前もお話ししましたが、一般事務でデータを集計・加工する仕事がいいのです。会議資料作成とか。なので、ちょっと希望しないです。」

嫌な感じのコーディネーター「いいじゃないですか~、やってみたら、いい職場かもしれないし。」

otonosamasama「でも、仕事内容は一番重視してるんです。」

嫌な感じのコーディネーター「震災後、あんまり仕事出てこないかもしれないじゃないですか~」

otonosamasama「そのビルは古いし、震災で相当ダメージうけてそうだし、そういうのも気になるんです。」

嫌な感じのコーディネーター「(笑)あんな地震、もう起こるわけないじゃない!!」

 

預言者かよ!!

大きな地震、また起きるか、起きないか、誰にも分んないじゃん!!

しかも、この馴れ馴れしい感じ。

無理やり仕事押し付ける感じ。

あー言えば、こー言う。

こいつやだ。

 

しばらくこの変なコーディネーターに憑りつかれましたよ。

 

 

 
派遣のおもしろ話~その1

派遣のおもしろ話~その2

派遣のおもしろ話~その3

派遣のおもしろ話~その4

派遣のおもしろ話~その5

派遣のおもしろ話~その6

派遣のおもしろ話~その7

派遣のおもしろ話~その8

派遣のおもしろ話~その9

派遣のおもしろ話~その10

派遣のおもしろ話~その11

派遣のおもしろ話~その12

派遣のおもしろ話~その13

 

 

にほんブログ 村 OL日記ブログ 派遣OLへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理 ・貯蓄(40代)へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

-派遣の仕事
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

派遣のおもしろ話~その6

派遣だからこそ、出会う人がいる。 同じ会社にずっといたら、出会えない人がいる。 そう思えば、何事もいい経験だなぁと、ごっくんと飲みこめます。 しかし、たまに飲みこめない・・・無理・・・と思う事もありま …

派遣のおもしろ話~その12

もうね、あきれたを通り越して、あの方メンヘルなの?と思ってしまうぐらいなんですよ。

派遣の副業

otonosamasamaは、老後を穏やかに過ごすのが今の目標です。 猫ちゃんか、ワンちゃんと一緒に、穏やかな生活をしたい。 そのために今、貯金を頑張っています。 年に1回ですが、知り合いからアルバイ …

派遣のおもしろ話~その20

派遣のおもしろ話も、その20になりました!! 記念すべき?その20です(笑)   最近、otonosamasamaは短期のお仕事をしています。 長期と長期の間に、短期の派遣をする事が多いです …

派遣社員は時給交渉すべき理由

otonosamasamaは、いつも1年経過したなど、節目の時に時給交渉を必ずしています。 交渉成立しない時もありますが、交渉がうまくいく事のほうが多いです。 去年も20円アップできました。 一人春闘 …

検索

スポンサーサイト




otonosamasama運営サイト

otonosamasama~I will try anything and everything

平均月収15万の派遣社員が毎月12万貯金を目指す!!

Excelができるとは?

Excelの関数や機能について記事にしています。

ひとりごはんと旅プラン

毎日のひとりごはんを綴ります。そしてたまに旅話。

 

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 99,766 アクセス
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。